ハリーとトント

日常
02 /05 2012
120205.jpg

「ハリーとトント」って映画です。
「愛猫を連れ、さすらいの旅に出た老人の孤独を描く。」
↑というのが内容。

「猫」「老人」「孤独」
この三つのキーワードだけでずぎゅ-ん。
DVDを買ってしまいました~。

ちなみにハリーがおじいちゃん。
トントが猫ちゃんの名前です。

《ねたばれ》
家を失ったおじいちゃん。
猫を連れて旅にでます。
行き先は遠く離れた息子や娘の家。
でも息子も娘もそれぞれに問題を抱え・・・。
どこへ行ってもおじいちゃんがなじめるような居場所はありません。

年老いた友達も死んでしまいます。
昔の恋人はもうおじいちゃんのことが良くわかりません。

それでもトントを連れて明るく旅を続け・・・。
そしてトントがトントが・・・・っ。
涙、涙。

でも旅の最後におじいちゃんは新しい家族を見つけますよ。
良い映画でした。

と思ったら、このハリー役の方、アカデミー賞で主演男優賞もらっているのですね。
うむ。おじいちゃんステキでした。
そして何より、猫かわいかったです♪
関連記事

コメント

非公開コメント

よかった(^^)

犬じゃなくて 猫なのですね
トント・・・気になります
でも おじいちゃん 幸せなんれてよかったです(^^)

潮見知佳


2月21日生まれ。
1993年「ミステリーボニータ」(秋田書店)にてデビュー。

【ホームページ】
SEA ROUTE

【ツイッター】
chika_shiomi

【BOOTH】
同人誌ダウンロード販売

【現在の連載作品】
・「KEY JACK KEEP ALIVE
 ミステリーボニータ掲載
 (秋田書店)

【お手紙の宛て先】
〒102-8108
東京都千代田区飯田橋2-10-8
秋田書店 ボニータ・GOLD編集部
潮見知佳