皮膚科めぐり

どうせ加湿器を取りに出かけるのならと、ついでに病院へ行ってきました。
皮膚科です。4か所目の初診ですよ。

いえ、別にドクターショッピングをしているわけではなく、
これまで行った皮膚科がどこもとてつもなく混んでいて、
2時間3時間待ちは当たり前という感じ、
あきらめて別の病院へ行けばそこでも2時間以上待ち、
風邪をひいた子供たちにまぎれて延々待たされて、
診察時間は1分という大変疲れる所ばかりだったので、
どうにも「もう一度行こう」という気が起きなくて、
もうちょっとこう普通にどうにかなる所はないかとウロウロしているわけです。

突然体のあちこちにできたひどい痒みの湿疹のせい行っているのですが、
1軒目では「かゆみは気のせい」ということで抗ヒスタミン剤。
2軒目では「かぶれですね」ということで弱いステロイド軟こう。
3軒目では「掻いたせい」ということで抗ヒスタミン剤と強いステロイド軟こう。
という感じで診断も薬もバラバラです。

もらったステロイド軟こうの中には塗ると余計に痒さが増して使えない物も。
ちなみに自分では乾燥のせいだと思って保湿したりしてますよ。
当たってるのはどれなんでしょうね?
でも取り合えす抗ヒスタミン剤は多少利くので飲んでます。
そして今日はそれをもらいにまた新しい病院へ行ってきました。

今日行ったのは自宅の近くにある中ぐらいの大きさの病院です。
内科や外科色々ありつつも、皮膚科は週2回午前中だけしかやってないようなので
もしかしたら空いてるんじゃないかと思ってそこへ。そしてそれが当たりました。
30分待っただけで見てもらえましたよ!
しかも5分以上診療してもらえ、話もよく聞いてもらえ、
「これは相当かゆみがあるでしょう」「明らかに何かのアレルギー反応ですよ」
と良く分かってもらえて、血液検査までしてもらい、
わー何ここ皮膚科砂漠のオアシス???なんて浮かれて、会計カウンターに呼ばれたら、

支払金額が検査代こみ7250円。

高・・・っ!

血液検査って高・・・っ!

セットで色々調べられますよー、と言われて「やるやるー」なんて言っちゃったせいかな?
先月婦人科でも、いきなりその場で処置しときますよーとか言われて、
後の会計で手術料・検査料込1万円越えな支払い金額を見せられ目を丸くしましたが、
病院って結構お金持ってかなきゃだめですね。
その時も今日も一応お金持っててよかったです。

そして今日の病院は、薬を受け取るときにもらう薬の説明書がやけに簡単な感じなので
「これステロイド入りですか?」とこちらから聞いてみたところ
「はいってませんよ」
と言われたので、へー初めてステロイド入りじゃないのが出たなぁ、
と思いつつ、帰って一応ネットで調べてみたら、それが全然大間違いで、

これまでで一番強力なステロイド軟こう。
一緒にもらった飲み薬もステロイド入り抗ヒスタミン剤。

薬剤師さん大間違い。おいおい・・・。

結構長い期間ステロイド使っているのでそろそろ使えないなぁと思っているこの頃。
もう一度行って違う薬をもらってきます・・・。
病院通いって色々大変ですね。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/17 (Sun) 19:35
  • # -
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/18 (Mon) 14:25
  • # -
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/19 (Tue) 01:53
  • # -
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/20 (Wed) 00:10
  • # -
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/22 (Fri) 23:56
  • # -
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/24 (Sun) 12:41
  • # -
  • 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/01/25 (Mon) 18:08
  • # -
  • 編集
アレルギーですか~

中学生くらいから円状に湿疹ができて書きすぎのため十円くらいのジュクジュクが多数脛や手の甲手の爪の生え際の皮膚にできる症状に悩まされました。
小さな水泡が皮膚にできそれがどんどんその周辺に出来て皮膚を弱くしていきます。
結構つらい状態でした。

かかりつけ病院の皮膚科に行ってもステロイド形の強い薬を出すだけ。
花粉症は治まってもかゆみは治まらず・・・。

知り合いからきいて行った、皮膚科専門の小さな病院で診てもらって飲み薬塗り薬で症状が軽減していきました。
そこで出された薬は看護婦だった母曰く闇雲に出されたステロイドよりも弱めの薬だったそうです。

現在も完全には治ってはいませんがし、最初の弱い薬が、効かなくなってしまった為、あまりに酷くなったときだけマイザーのクリームタイプを使ってしのいでます。。。。

話ちょっと変わりますが、温泉で湯治してみてはどうでしょうか?
草津なんかは効くときいたことがあるのですが。。。

  • 2010/01/25 (Mon) 23:02
  • 香是 #- - URL
  • 編集

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Recent Posts

プロフィール

潮見知佳

Author:潮見知佳

2月21日生まれ。
1993年「ミステリーボニータ」(秋田書店)にてデビュー。

【ホームページ】
SEA ROUTE

【ツイッター】
chika_shiomi

【現在の連載作品】
・「KEY JACK DEADLOCK
 ミステリーボニータ掲載
 (秋田書店)

【お手紙の宛て先】
〒102-8108
東京都千代田区飯田橋2-10-8
秋田書店 ボニータ・GOLD編集部
潮見知佳

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-2-2
白泉社 別冊花とゆめ編集部
潮見知佳


――――――――――――
当ブログ上の全ての画像や文章の無断使用又は無断転載を禁止します
Copyright©Chika Shiomi
All Rights Reserved.

仕事情報

 6月6日発売
 KEY JACK DEADLOCK 第1話

 ミステリーボニータ7月号(秋田書店)
 ・60P(カラー1P)

 7月15日発売
 和田慎二傑作選 亜里沙とマリア

 コメントカット(秋田書店)
 ・1点

 8月14日発行
 ゆめの守人番外編同人誌
 緋色語り

 コミックマーケット90頒布
 西あ72a「SEA ROUTE」
 ・90P/頒布価格1200円

 12月6日発売
 KEY JACK DEADLOCK 第2話

 ミステリーボニータ1月号(秋田書店)
 ・60P(カラー1P)

 12月30日発行
 ゆめの守人番外編同人誌
 ゆめ色語り

 コミックマーケット91頒布予定
 西れ08a「SEA ROUTE」
 ・50P前後/頒布価格未定

メールの宛て先

潮見へのメッセージ等ございましたらこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
メッセージ:

月別アーカイブ