お久しぶりです

日常
11 /03 2017
しばらくブログではご無沙汰しておりました。
時々管理画面にログインはしていたのですがその度に
「パスワードの変更時期がきたので変更を」
「〃変更を」
「〃変更を」
と言われ続け、変更し続け・・・。
だんだんパスワードがわからなくなってしまってさらにブログから足が遠のいてしまってました。
今月11月はキージャックのコミックスがでます。
また近くなりましたら、このブログでお知らせさせていただきますね。

頂き物

日常
11 /18 2015
151118.jpg

すてきな蝶の手帳を頂きました。
送ってくれた方は、お店でこの手帳をみた時に「ゆめの守人」を思い出してくれたのかな?嬉しいなぁ。

友達から旅行のお土産をもらったときにもいつも思うのですけど、そんな遠いところで私のことを思い出してくれたのかな?選んでくれたのかな?と想像すると嬉しくてたまらないのです。
読者さんからお手紙を頂いたときにも、ご自分の大切な時間を使って、手紙を書いて、宛名を書いて投函してくれたんだなぁと思うと、それがノートの切れ端でも一言だけでも本当に嬉しいです。

蝶の手帳、何に使おうかな。大切にしたいな。

クリスマスに配達されたもの

日常
12 /27 2012
先日のブログでも書きましたが、珍しく年賀状をクリスマス前に投函したわけです。
ところがうっかり官製はがきを少し混ぜて印刷してしまった。
ご承知のように「年賀」と書かねば官製はがきは普通の郵便あつかいです。

なので。
一部の方には先日のクリスマスに配達されてしまったようです。
あらまぁ…

…思えば今年2012年分の年賀状は投函が大幅に遅れてしまって「年賀状お年玉くじ」の抽選日翌日に配達されてしまうという悪目立ちをしたはずですが、そうかと思うと今度は2013年分の年賀状が2012年のクリスマスに配達されてしまうという…。どんだけ愉快な人だよ…。

でも昨日税理士さんにその話をしたら馬鹿ウケだったので、まぁいいかなと。
2014年分はもう失敗しない。
(●ↀωↀ●)✧

土遊・創作庵さん

日常
08 /30 2012
120830.jpg

先日、岡山へ取材へ行った時に「土遊・創作庵」の方とお知り合いになりました。
その創作庵さんに送っていただいた工芸品が上の写真です。阿蘇山の火山灰を固めたものに土で垂らし絵が描かれています~v

120829.jpg

友達が作ってくれた香炉と一緒にパチリ。寂しかった和室が華やかになって嬉しいですv8月30日には神奈川のCSテレビで紹介されるそうなので、地元の方は是非観てみてくださいね~

暑いですね

日常
08 /15 2012
120815.jpg

ブログを書かないままにしているとスポンサー広告が出ちゃうので、手近にあった写真をペタリ。
今年は「すだれ」を色々買いましたよ~。

仕事部屋の隣の和室には「京すだれ川崎」さんのを。
東窓からの光がやわらかくなってステキですv

実家の仏間には「みす武」さんに作ってもらったお座敷すだれを。サイズを相談しながら注文したら1週間で部屋にぴったりサイズで作ってくれました。
ふすまをはずしてお座敷すだれをかけると本当に涼しげですねぇ。

あと、屋外の窓にもホームセンターで買ってきた200円ぐらいのをv
なんで急にすだれが欲しくなったのかなぁと今考えてみたら、「サマーウォーズ」を観たらからかも。
私、影響されやすい~。

甘酒つくりました

日常
05 /03 2012
20120501.jpg

この間漫画の中にも描いたので、ということで。
甘酒を作ってみましたよ~。

おかゆを炊いて

その中に乾燥米麹を入れて

炊飯器の保温機能を使って8時間発酵させる

って感じの超簡単な作り方で☆

でもこれがおいしいのです~。
砂糖も入ってないのにとっても甘い。
なんだか健康にも良いらしい。

こちらのサイトとかあと色々を参考にしました。
ご興味があれば是非作ってみてくださいね☆
http://allabout.co.jp/gm/gc/22495/

北海道へ美味しいものを食べに行って来ました

日常
03 /07 2012
どうしても美味しいお寿司が食べたくなったので。
前日に飛行機のチケットとホテルを予約していきなり北海道へ行って来ました~。

rps20120307_055904.jpg
札幌駅。
雪が降ってましたよ。
あちこちに雪も山盛りでした。
都会の街中に雪が山盛りになっている光景がとても不思議な感じ。

さっそくこの日は永久保先生ご夫妻にご案内いただいてお寿司屋さんへ◎
高くないのに本当に本当に美味しいお寿司屋さんでした。
なんというか隠れ家的な?
もちろん「回らないお寿司」ですよ。
そしてとってもとっても感じの良い板前さん。
こんなに美味しいお寿司を食べたのは初めてかも~。
素材の味がまるで違うというかなんというか。
美味しさをお伝えできなくて残念です!

あ、写真は美味しすぎて撮り忘れましたよ☆
そういえばお店の名前も見てなかった~。

で、今回の旅行の宿泊先は三井ガーデンホテル札幌。
http://www.gardenhotels.co.jp/sapporo/
セキュリティ完備。
カードキーがないとエレベーターも動かない(笑)
同じくカードキーがないと入れない浴場付き。
ちょっと温泉気分が味わえました。うふうふ。

rps20120307_055827_524.jpg
北海道2日目。
美味しいお寿司を食べられただけで満足なんですが。
翌日が空いてたのでってことで
おやつを買って電車に乗って・・・。
・・・この「うらら」ってお茶がとても美味しかったです。
北海道で出てくるお水や飲料水はなんだかみんな美味しい~。

rps20120307_054515_656.jpg
そして旭川にある旭山動物園へ。
で、到着早々バスから降りた瞬間にすっ転びました。
スローモーションで弧を描くように美しく。
利き腕の肩から指先まで強打してしまって痛かった~。
愛知で買った靴など雪国では無力。マジ危険。

それでも痛い痛いと言いながらも
下から見るアムールヒョウをパチリ。
肉球かわいい☆
痛いの治りました。

rps20120307_054817_623.jpg
目の前30センチの距離で見られるライオン。
咆哮がすんごい。
空気の振動がびりびり伝わってくるの。

rps20120307_054915_773.jpg
ペンギンのお散歩もかわいかった~。

rps20120307_055155_968.jpg
そして帰りの電車では・・・
やっぱり駅弁だよね。
しかし北国の電車はディーゼルカー。
乗り物酔いであまり食べられず・・・。

rps20120307_055310_226.jpg
再び札幌。
札幌へ来たら、やっぱり時計台を観にいかねばということで。
駅から歩いてすぐでした~^^

rps20120307_055402.jpg
そして夜ご飯。
北海道へ来たら何はともあれカニ食べないと☆
ホテルでは「カニ本家」を紹介されたけれど、
それって名古屋にも支店があるじゃん?
ってことで自力で調べて「かに亭」へ行って来ましたよ。
http://r.gnavi.co.jp/h077800/
お刺身めちゃうま。
海老さんまだ生きてます~。

rps20120307_055447.jpg
そしてさっきまで生きてた毛蟹さんが美味しい姿に!
コースを頼んだので他にもカニ料理がたくさん出ました。
本当にウマウマでした☆

あとこのお店は店員さんがみんなさわやかで良い感じでした。
雰囲気のいいお店だと料理が一段と美味しくなりますね。
ということでおススメのお店です。
北海道へ行かれたら是非~v

rps20120307_055524_153.jpg
北海道3日目。
札幌中央卸売市場へ行って朝ごはん。
北のグルメ亭って所です。
http://www.kitanogurume.co.jp/
ここがまたお店の人達の雰囲気が良かったのですよ~。
おしゃべりしてもらって楽しかったです。

写真はうにいくら丼。
これでミニサイズですよ。
ウニがウニが美味しい~。
今まで回るお寿司屋さんで食べていたウニとはなんだったのか。
それぐらい味が違いました。
あとここのお店は有名人の色紙がたくさん飾ってあって
西原理恵子先生の色紙もありましたよ。眼福眼福~。

rps20120307_055610_938.jpg
朝ごはんを食べ終わって荷造りをしたら
今度は六花亭円山店へ。
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1000024/
お土産を買う前に、六花亭の喫茶でちょっと一息。
ホットケーキ美味しかったです。

rps20120307_055645.jpg
そして帰りの空港。
イクラのキティちゃん・・・?
なんというあやしい姿(笑)

浴場でよく温めたからか、動物園前で転んで打った腕も打ち身にならずにすみました。
北海道は美味しかった!
また行きます!


ケーキ

日常
02 /22 2012
120222.jpg

一日遅れだけど、誕生日のケーキを買ってもらいました。
あまーい。
でも嬉しいv

潮見知佳


2月21日生まれ。
1993年「ミステリーボニータ」(秋田書店)にてデビュー。

【ホームページ】
SEA ROUTE

【ツイッター】
chika_shiomi

【BOOTH】
同人誌ダウンロード販売

【現在の連載作品】
・「KEY JACK KEEP ALIVE
 ミステリーボニータ掲載
 (秋田書店)

【お手紙の宛て先】
〒102-8108
東京都千代田区飯田橋2-10-8
秋田書店 ボニータ・GOLD編集部
潮見知佳